銀行からキャッシングするのに適した金額

私は何度かキャッシングに申し込んだことがあったのですが、どこの銀行でも利用したい金額が低ければ審査も早く即日融資も早くなるように思えました。一時期、3社ほどの銀行からキャッシングをしていましたが、一番早い1日で利用できるようになったところは利用限度額10万円で、本当に一瞬で審査に通過したようなものでした。

実際にかかった時間は30分ほどで、かなり驚きました。怪しいサービスなのではないかと疑うほどの早さでしたが、実際借金もして返済まで終わったので良いサービスだったという以外に意見はありません。銀行としても高額な融資はよりリスクが大きく、少額になるほど審査も早く安全だと思われるようでした

私自身は、返済は少し大変に感じましたが、毎月の支払いは5千円程度でした。借入金額が多くなればこの金額も大きくなるようで、50万円も借り入れすると返済額は1万円になってしまうようでした。個人的にはだいたい1年と半年ほどかけて返済できたので、十分満足できるサービスだと思いました。最後の方の返済は一気に繰り上げ返済で気持ちよく支払い終えました。

その時に体験した繰り上げ返済の気持ちよさのおかげで、他から借りていた借金も早めにまとめて返済する癖がつきました。申し込みのタイミングはそれぞれバラバラで、前日にネットから申し込んだ場合や当日になってから銀行で申し込んだものもありましたが、どのサービスでも早めに申し込みをしていたため審査も早かったように思います。即日融資を受けるには、利用したい金額が小さいことと、申し込みが少しでも早いことが大切なようでした。

借金をする時には、ある程度自身で借り入れたい金額を申告できます。年収が高い方ならば借り入れできる金額を大きくしても審査に通過できますが、一般的な収入で300万円くらいの年収の場合には、多くても100万円までしか借り入れできません。

銀行などでは総量規制の影響をうけない場合もありますが、それでもある程度チェックはされるので、気を付けておくとよいです。特に即日融資を期待する場合には、あまりにも大金の審査を申し出てしまうとその分時間がかかってしまうので注意が必要です。

即日でなくてもよい場合には事前に収入証明書なども用意しておいてマイペースに手続きをしていってもよいです。少しでも早く手続きを進められれば、審査に移るまでの時間も減らせるので工夫して申し込むようにしましょう。

申告金額が低ければ、借り入れられる金額も減ってしまいますが、返済の負担も当然減らせます。金利は高めに設定されますが、返済が早くできることを考えればそこまでリスクもないです。審査が早まるだけではなく、返済の負担も減らせるので、よく工夫して申し込みましょう。

また、すでに口座を開設している銀行に申し込むとよりスムーズに手続きができます。個人情報なども確認できているようならば、審査が早くなるのもうなづけます。新しい銀行でカードローンやキャッシングの申し込みをするよりは普段利用している銀行で申し込んだ方が即日融資も可能性ががります。

もちろん、即日融資ができるとうたっているサービスでないとその可能性も期待できないので、事前にサービス内容の確認も怠らないようにしてください。

申込の時点で申告する金額は、借り入れて使用するのに必要な金額に一番近い方が良いですが、ある程度余裕の出る金額で借り入れできればそれも安心です。5万円借入したい場合には、10万円の利用限度額でもよいですが、20万円や30万円の限度額のサービスが選べれば、精神的な余裕も大きくなります。

借りすぎるのは危険ですが、自身で必要な金額しか借り入れしないと決めておけばその負担も最小限にできます。契約後に生活が急変して借り入れが必要になるかもしれないので、審査に通過できるときに利用しておくのもよいかもしれません。そうした部分は、それぞれの収入や利用目的に合わせて判断してください。


お金 借りたい 誰しもお金を借りたいと思うときがあります。給料急な出費や、不足する生活費に悩まされないとは限りません。今回は申し込んだ当日に審査が通るカードローンの体験談を紹介いたします。